Month: 4月 2005

面会

父の面会に行ってきました。
面会時間の終わりごろで30分ほどしかいませんでしたが、
「お父さん!帰るね」と声をかけたらうなづいてくれました。
その後、部屋を出ようとすると、目を開けてこちらを見ていました。
ずいぶん良くなったと感じました、「また来るね」と言って部屋を出ました
先生の言ったことは最悪のことを想定してのことだったとのだと
勝手に思いました。

父の病状

ホッとしたのもつかの間
専門の医師が着て話を聞いたら、重症の肺炎と重度の呼吸器不全とのことで
今晩にも急変する可能性がある。覚悟しておいてください。とのこと
母は泣き出すし、大変でした。
急変したときのために、人工呼吸器をつけるかどうか決めてください
人工呼吸器をつけると決めたら、外すことはできないから、それなりの
覚悟が必要です。とのこと姉も呼んで3人で相談しました。
結局、人口呼吸器はつけないとのことで決まりました。

父が入院

このところ週末はほとんど妻の実家で過ごしています。
というのも、大型犬(ゴールデンレトリバー)がいて娘が喜ぶからです。
それに会社の事務的な作業でしなければならないことを金曜日の夜に済ませ
られるので、このところの習慣になっています。
昨日は、たまたま事務的な仕事がたまっていなかったので、金曜日の夜から
妻の実家にいました。
朝はゆっくりと起きて、遅めの食事をすませて、娘と出かけようとしたら
携帯に電話が入り、「仕事かな・・・・」といやな予感がして電話の表示を
見たら自宅からです。
何かと思って電話に出たら、母でした。父が入院するから早く帰ってきてと
のことでした
娘は義母に預けて早速自宅に戻りかけたところ、救急車で病院に行くから
病院に来て欲しいとのことで、病院に直接向かうことになりました。
病院に着くと検査中でした。
母から様子を聞くと、たんが詰まっていて取れないから、かかりつけの医師に
相談したら、入院したほうがいいとのことで紹介状をもらったと事、
それほど大事ではなかったのだとホッとしました。

もう半月

第3期に突入して、もう半月になります。
2度目の決算なので、ちょっと落ち着いています。
月末くらいにならないと判明しない費用が数件(電話代など)ありますが
ほぼ完了に近づきました。
確定したら税理士の先生にお任せできるので、どうにかなりそうです。
日記にアップしたいことがいろいろあるのですが、落ち着いて書いている
時間がないので、時間ができたら徐々にアップしようと思っています。
花粉症でつらい、今日この頃です。

産休

さかのぼり日記(その2)
当社のパートさんが今日から産休に入りました。
能力が高く、取引先でも信頼されている方なので、
本人も今の職場に戻りたいとの希望が強く、出産ぎりぎりまで
働いてくれました。来週に出産の予定だそうです。
聞いたときは、復職までの数ヶ月、心配になりましたが、
他のパートさん、職場の方々の協力があり、乗り越えられそうです。
感謝です。今は安産を祈るだけです。

お花見!

さかのぼり日記(その1)
取引先のお花見に参加しました。
会費は払うのですが手ぶらというのも気になるので
近所でたいやきを買って差し入れました。
あんこの代わりにフランクフルトが入っているタイヤキです。
甘くないのでタイヤキらしくありませんが、たいやきでなく
別の食べ物と思えば結構おいしかった!

3期目に突入

設立当時は無事に運営できるか不安に思っておりましたが、
忙しさのうちに三期目を迎えることができました。
人数もこんなに多くなるとは思っていませんでした。
気にかけていただいた取引先の皆様、なれない職場で頑張って
いただいている従業員の皆様に感謝いたします。
2期目は従業員の増員してきましたが、今期は人の出入りが
多くなりそうです。
この1年何が起こるか楽しみです。