Month: 1月 2010

残念でした

不用品の処分に楽天オークションを利用しておりましたが、かなりの商品が残り行き詰っていました。
そこへ楽オクショップの有料化の話があり、他のサイトへの移転を検討していました。
モバオクも試しましたが、オークションと言えばやはりヤフオクです。
ショップとして契約すると高額ですが、不用品の処分としてなので個人アカウントで出展しました。
楽オクでは、値下げしても数ヶ月売れなかった商品が、1ヶ月でほぼ完売しました。
楽オクでは出品しなかった商品もあったので、少しずつ出品しています。
オークファンなどで比較すると分かりますが、1ヶ月間のヤフオクの落札数は1000万件、モバオクが100万件、楽オクは40万件です。
落札数だけでなく、ユーザー数もかなり少ないようですね。
出品、落札がかんたんな楽オクには期待していましたが、当分は無理そうですね。
オークションサイトはヤフオクに切り替えようと思っております。
あえてヤフオクの紹介はしません。
有料化以降の楽オクに期待しています。

楽オクショップ有料化について考える

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいします。
昨年は大変な1年でした。
経営者としては苦渋の選択をしなければならない状況になり辛い経験をしました。
再び同じことの無い様にと考えオークションを利用した古物行を開始しました。
法人でも無料で出品できる楽天オークションは厳しい会社の状況にはありがたい
存在でした。半年ほど出品しましたが何度出品しても、値下げをしても落札され
ない物が数点残ってしまいました。
その状況で、昨年末に楽オクショップの有料化の案内を受け取りました。
月5,250円とYahooオークションのショップの料金の約1/4です。
そのように考えると高くない価格設定と思いましたが、それだけの利益を出すには
1商品あたり1割の利益と考えても5万円です。
当社の出品数では難しいです。
頑張って出品数を増やせればどうにかなるのかと思えば、他の楽オクショップを
参考にすると難しく感じました。
理由は過去1ヶ月の評価数を見ると100を超えているショップはなかなかいま
せん。
それにくらべてヤフオクでは個人の方でも100を超えている方が、直ぐに見つ
かります。
費用がヤフオクの1/4でも、それに見合った集客力があるのでしょうか?
ある方に聞きましたが、ヤフオクはヤフーのショップとは独立して運営されている
が、楽オクは楽天ショップの1部のサービスとして行っているので力を入れてい
ないのでは?とのことでした。
いろいろと調べると入札が沢山あるもののほとんどが楽天ショップの行っている
スーパーオークションです。
やはり......
楽天オークションのシステムは、入札側にも出品側にも安心なシステムを構築して
いるので、システムの利用料と考えれば適当な金額かもしれません。
しかし、利用する側はそのシステムを使用して、それ以上の利益を売り上げられ
なければ、利用する価値はありません。
楽天様の決めたことなので有料化を中止しろとは言いません。
でも利用する価値の無ければ有料プランを申し込む予定はありません。
今は出品がありませんが、残っていたもの全て、ヤフオクに出品しました。
楽オクでずっと売れていなかったものの一部は既に販売済みです。
ショップ契約していないので、当面は私物の処分が中心です。
楽天オークションのシステムは気に入っているので料金プランをいくつか作るか
実感できるような集客の改善をお願いしたいと思っております。