ホームページ作成

ブログの記録

楽天広場の本日までの利用状況は
総アクセス数:49166 アクセス
(平均 37 アクセス/日)
開設日数:1330日
(開設日:2003/11/17)
日記記入率:28.3%
アクセス数の割には、日記記入率が低いです。
訪問していただく方に申し訳ないので、もっといろいろ書きたいと思います。

サーバー切替・その後

WEBサーバーの切替を行ってから1週間経ちました。
現在のところメールの受信エラーなどの報告はありません。
とりあえずほっとしています。
国内のレンタルサーバーなのでコントロールパネルなどが日本語なので
英語の苦手な私には大変助かります。
しかし、ドメインの切替を行っていろいろと不自由な面が出てきました。
(1)独自ドメインなのにメールサーバーは独自ドメインにならない
  →メールの設定を記憶していないとメール受信できない
(2)存在しないページアクセスするとレンタルサーバー共通のページに転送されてしまう
  →どこのレンタルサーバーを利用している分かってしまう
(3)メールアカウント毎に受信容量を指定できない。
まだ発展途中のようなので、今後の改良に期待します。

ウェブサーバーの切り替え

先日も書きましたが、会社のホームページのサーバーを変更しました。
この土日でほとんど切り替わったようです。
今まで利用していたサーバーは外国のものですが、大容量で高機能、
その割には格安です。
それがこのところ具合が悪いため、新しいサーバー(国内)に切り替え
ました。いろいろ作業してトラブルの原因ではないかと思われる箇所が
見つかりました。
DNSサーバーの設定に誤りがありました。
本来なら第1、第2サーバーだけの設定でいいところ、以前に設定してた
サーバーを第3、第4サーバーに設定してました。
普段は問題が無いけどたまにトラブルが起きるので、何かのきっかけで
第3,4のサーバーにアクセスするのではないでしょうか?
この問題が見つかったのですが。国内サーバーに契約したので、しばらく
使って何かあったら、元に戻そうと思っています。

支払い通知

先日、登録した海外レンタルサーバーの支払い通知が来ました。
不安でしたがひと安心です。
また来年の引き落としまでに、他のレンタルサーバーをじっくり検討してみたいです。
本当は今回で終了の予定でした。国産も大容量になってきたのであまり違いが
なかったのでsの予定でした。
しかし、海外はさらに大容量になっていてすごいですね。
国産レンタルサーバーもがんばってね!

こっそり

昨日、久しぶりに楽天広場のスタッフブログを見ました。
トラックバックがすごいですね。
楽天広場に対する批判の山です。中には反論する人もいるようですが、面白いものではありませんでした。
ブログを使い立場から言えば不満なところはいろいろあると思います。
しかし、これらを無料で使えるのですから、ある程度のリスクはつきものではないでしょうか?
無料で提供するには、かなりの努力をしていると思います。
楽天に出展しているお店へ、買い物をする人へ、ブログを公開する人へ
十分ではないと思いますが、すべてに対してメリットを考えていると思います。
楽天をやめてライブドアやFC2などへ引っ越す方がいますが、普通のブログでいいのならそれでいいでしょう
楽天のブログは他にない機能を盛り込んでいるので、他にブログではできないことができます。(詳細を突っ込まれると困りますが....)
アファリエイトを楽天だけに制限するのは、やはり楽天へ出品しているお店への配慮と思います。
ポイントも私が使用しているガソリン会社系カードより割合が上です。
楽天はどこかに偏ることなく努力をしているように思います。
と言いましても、私もいつ楽天広場から引っ越すか分かりませんが....

パスワードが...

会社のホームページは外国のサーバーを使っています。
機能や容量などを考えて外国サーバーにしていました。
今年に入ってからも何度か更新しているのでは、突然接続できなくなりました。
サポートに聞くにも英語はだめなのでパスワードの再発行などをしました。
結局、パスワードの条件を満たしていなかったようです。今まではどんな
パスワードでも良かったようですが、今回からアルファベットの数字を入れないと
だめなようです。
パスワードの再登録を行い、無事に接続できました。
安全性を考えてのことと思いますが、あわてました。
今思うと、数ヶ月前にパスワードが~ というようなメールがあったような気が
します。
国内も最近大容量で格安のサーバーが出てきました、外国サーバーもどんどん
バージョンアップしていますね。なかなか止められませんね。

楽天広場への要望

取引先でWEBを見る事があります。
昼休みはニュースなどを見ていることもありますが、
通常は仕事関係の情報収集です。
手軽に公開できるからでしょうか、最近は情報をブログに書き込む方が多くなっています。
取引先では、ブログの閲覧は禁止されいます。
このチェックはブログであるかのチェックしているのではなく、URLでチェックしているようです。
そこで楽天広場への要望として、独自ドメインを使えるようにしてみてはどうかと思います。
おそらく有料になると思いますので、データのバックアップなども可能にしてもらえるとトラブルのあったときに対応が出来るので便利ではないでしょうか?
こんなことを考えるのは少数派でしょうね

楽天広場の良い点

本家のホームページをブログに変えようかといろいろ調べました。
楽天広場のようにいろいろなページの作成は出来ませんが、法人でも利用できるCGIもありました。
MySketchというツールです。こちらは法人利用でもフリーという点が気に入りました。
このツールは知り合いもしようしているので気に入ったのですが、ブログのトップページ以外CGIを起動するタイプでした。
これは、URLの後ろに****.cgi?a=123というものが付きます。
以前にありましたが、このURLの場合、サーチエンジンの検索から外されます。
今は分かりませんが、SEO対策が出来ないと考え断念しました。
しかし、楽天はいいですね。CGI表記の部分もありますが、基本的にはパス名のみなのでサーチエンジン対策になりそうです。
私が楽天広場をやめない点はここにあります。
他にもいいものがあれば教えてくださいね

会社のホームページ

私の会社でもドメインを取得して、ホームページを作成しています。
大企業ではないのでサイト運営専門の従業員はおりませんし、ホームページ作成業者に任せるほどの利益はありませんので、シンプルな(個人ホームページレベルです)ものです。
見ていただければ分かりますが....
楽天広場は商用的な内容でも可能なため、設立当時から運営しています。
当初はこちらは日記程度にしておく予定だったものの、本家のホームページのアクセス数が伸びないため、誘導するための広告媒体に活用させていただくことになってしまいました。
最近は更新間隔が広くなってきたのでいろいろ検討しておりました。
楽天広場だけにするか
楽天広場をやめて本家のみとするか
CGIを利用して、本家をブログにしてしまうか
いろいろ考えました。
まだ最終決定はしておりませんが、現在は本家のホームページはホームページNinjaというツールを利用しています。
HTMLで直接編集できないと言う不便な点はありますが、自動的にリンクしてくれるなど同じような作業を繰り返す作業では便利です。
入力データが決まっているものの、データベースも作成できて、目次も自動的に作成してくれます。
アップロード時にデータファイルを保存してくれないなど不都合な点はありますが定型的な作成をするにはとても便利で助かっています。
ホームページNinjaでは、こんなページが出来ます。