Month: 6月 2007

緑内障

今日、テレビで緑内障など眼の病気についての番組がありました。
見た方もおられると思います。
実は私も数年前に緑内障と診断されました。
健康診断の時に、気まぐれでのオプションの眼底検査をしたところ
緑内障の疑いがあるとの結果がでました。
まじめて言われましたし、緑内障は失明することがあると聞いたので
眼科で再検査しました。
視野検査をするのですが、それがドーム状の中に頭を入れて、片目
ずつ検査をします。検査方法は視点は中心を見ています。そして周り
に小さい点が光るので気がついたらボタンを押すと言う検査です。
両岸で30分程度と思いますが、目にはつらいものです。
結果は眼圧も正常で、視野もそれほど悪くないので、微妙なところ
でしたが、定期的に検査をしていきましょうとのことになしました。
数年たった今でも検査しています。先日もほぼ1年ぶりに検査しま
したが、あまり変わっていないようです。
今日の番組を見て、私の眼が見えなくなったらどういうことになる
だろうと心配になりました。

再会

娘が保育園を卒園してもう少しで3ヶ月になります。
今日は卒園生達でちょっとした集まりがありました。
ほとんどの卒園生は娘と同じ小学校ですが数人は別の小学校に別れました。
その中に娘と一番仲の良かったお友達がいました。
一時は同じ小学校に行きたいから引っ越ししたいと言っていました。
でもそれは実現せずに別々の小学校となってしまいました。
今日はその女の子と久しぶりに再会しました。
雨が降っていましたがぬれながら沢山遊びました。
帰りには自宅に誘って1時間ほど遊んでいました。
お互いに連絡先が分かったので行き来しやすくなりました。

今日は誕生日

今日は父の日ですし、私の誕生日でもあります。
普通なら2回お祝いしてくれるところ1回になってしまいます。
ちょっと存した気分です。
実はこの様なことは私が小さいときからありました。
6月15日は母の誕生日です。2日違いなのでお祝いは一緒になってしまいました。
ケーキも1回分です....
そして父の日もありますから、3つ一緒にお祝いすることになってしまいます。
3人はお祝いされる側でもあり、お祝いする側でもあります。
姉は6月ではないので、唯一お祝いだけするのは姉でした。
姉が嫁いでからは、6月の中旬は誕生日と父の日を合同で行うことになり、
みんな、お祝いされる側でもあり、お祝いする側にもなってしまいました。
ケーキ代、食事代は誰が出すの?と毎回確認する感じです。
私が結婚してからは誕生日はばらばらになりましたが、父の日は一緒なので
やはり存した気分です。

こんなに大きくなりました。

やっとゲージにも慣れてきました。
最初は入り口を開いても近づかなかったのですが
最近は乗り越えて来ます。
噛みつくこともありますが逃げ回ることは無くなりました。
小さなハムスターですが性格があるようですね
前のハムスターが見向きもしなかった道具を結構使っています。

完治

鼻を骨折していた娘ですが、本日完治しました。
といっても完全に付いたわけではないので、鼻を強くかんだり、暴れてはだめとの条件付です。また何かあったら来なさいとのことでした。
休んでいた学童保育も来週から行くことになりました。
これで一安心です

骨折

先週の木曜日は仕事が速く終わったので、娘を連れて近所のスーパーに行きました。
着くとお腹が空いたというので、食堂に行きました。
セルフサービスなので、会計を済ませて席へ向かおうと思ったら、娘が大泣きしています。
話を聞くと鼻をぶつけたと言います。またふざけて鼻をぶつけたのかと思っていました。
しばらくすると泣き止み、食事も一緒にしました。
それから数日、夜就寝前に鼻が痛いと訴えるので、気になり遠足の後、病院に行ってきました。
診察してビックリ!骨折していたようです。
治療を受けて来ましたが、娘も良く我慢していたと感心しました。

遠足

娘の遠足でした。
前回は雨で中止になったので、今回は雨でも行ける水族館に変更になりました。
明け方まで雨が降っていましたが、朝には上がり、曇り空でした。
前回と同じく朝早くから起きて、一緒にお弁当を作りました。
同じような内容になってしまいましたが、間が空いているので喜んで持っていってくれました。
保育園の時にはお弁当を残すことが多かったのですが、前回と今回は全部食べてきました。
これほどきれいに食べると、お友達にあげているのではないかと思われますが、とりあえず良かったです。
その水族館は1ヶ月ほど前に行っているので、楽しかったようですが、あまり感動した様子は無かったです。

買ってしまいました。

今日は一日忙しかった日々でした。
運転免許の更新のために運転試験場まで行ったのですが、午前中の受付時間を
間違えて、着いたときには締め切られていました。
1時間半ほど時間をつぶして更新し、娘がお泊りした妻の実家に迎えに行きました。
良いタイミング?で、近所の親戚のうちで子猫が生まれたそうです。
2匹いて、1匹は茶色ともう1匹は白です。2匹とも可愛かったです。
ハムスターが死んでしまったので、娘は飼いたがりました。
私も心が動いたのですが、長生きすることを考えたらちょっと不安があります。
娘には「おばあちゃんと相談してみよう」と言うことにしました。
おばあちゃんに権限があるのは、昨日なくなったハムスターの世話はほとんど
おばあちゃんが見ていたからです。
自宅に戻るときに娘といろいろ話しました。
もう一回ハムスターを飼って、ちゃんとお世話できたら次に猫(または犬)を
飼えば良いのではないかと説得し、娘を納得させました。
帰宅後、おばあちゃんに聞いたら、やっぱり猫はだめとの事でした。
仕方なく、ハムスターに変わり、近所のペットショップに行きました。
それで決めたのは、前と同じジャンガリアンのスノーホワイトです。
でも、今回はオスにしてみました。
早速、娘は名前をつけて張り切っています。
おばあちゃんも、元気になったようです。